ホーム > 女性 > ストーリー展開

ストーリー展開

初めて開始する時という場合には、事前対策をおろそかにしてはいけません。

 

取引を行う前であるとすれば、その物を合理的に見つめる事が可能です。

 

だが、ただ一度売買の内部に飛び込んでしまうと、どう工夫しても物の見方が自分勝手なものになってしまいがちで時には真っ当な状況判断ができなくなるリスクを負います。

 

だからこそ自分のメンタルが論理的な場面で準備を進めておくことが大切なのだ。

 

その"準備"とは、始めに自分なりの脚本を書くことから開始します。

 

投資環境は下がる(または上がる)からランドを売買するというふうに、あなただけの脚本を書いていきます。

 

次に大切なのは時間足チャートを確認しましょう。

 

これまでの為替レートの上下を調べて価格を調べます。

 

そうすると、「過度に高すぎる状態だ」とか、もしくは「もうすでに大多数の投資家が取引しているから、今から急に売り(または買い)しても今さら間に合わないな」などと見えてきます。

 

当然、エントリーするのが間に合わないなと思ったら、仕かけないで、そこのところはすっぱりと諦めることが必要です。

 

どうあがいても筋書きを押し通そうとして、強引に売買すると、外国為替相場に押し返されて、逆に損をすることになりかねない。

 

そうは言っても多くの場面で準備が出来ている自身の脚本を描いておくと取引がなすすべがないという状況にはなりません。

 

実際にマーケットが動意する前の状態のはずだからです。

 

その次は、自分自身がエントリーしようと考えている売買ポジションの動きをじっくりと調べる事が必要です。

 

もしも、円安に向うであろうというストーリー展開を作成したのであれば、その通貨の変化に注意を払っておきます。

 

為替相場の動きを確認し始めた場面ではまだまだ目立って変化する素振りを見せず上がったり下がったり多少の動きを繰り返しているだけだろう。

 

ところが、その動きを正確に調べているとある状況で円安へと市場が向い始めます。

 

この場面でやっと、ドル円の注文をします。

 

普通は、計画的に用意を進めておけばその売り買いで儲ける割合は結構高まります。

 


関連記事

  1. 足の脱毛をするのなら回数無制限のコースがよいのかな?

    1パーツだけ脱毛する方を選ぶより、全身脱毛であれば、1度の申し込みだけで全身の全...

  2. ストーリー展開

    初めて開始する時という場合には、事前対策をおろそかにしてはいけません。 &nbs...

  3. テスト

    テスト記事です。...